BCB NATO 折りたたみスリーピングマット

02-07-mat-0001

4,400円(税込)

在庫状況 残り7個

【メーカー廃盤品です。在庫限りで次回入荷はありません。】

マットが無ければ「寝袋」でも寒い!

秋〜冬は、たとえ登山用の高性能な寝袋を使っても、マットが無ければとても寒いのです。
接地面は空気の層が押しつぶされて保温性がなくなり、床から体温が逃げていくためです。
そのため、マットは必須アイテムです。

サバイバルjpで厳選したマットはNATO軍採用の本格派です。

【NATOとは?】
アメリカ、ヨーロッパ諸国によって結成されている軍事同盟のこと。加盟国の軍隊が使う装備品は、互換性の確保のため統一規格で作られていることが多く、これをNATO規格といいます。

【オススメポイント】
・固めのスポンジ層
固めのスポンジ層により、空気の層が潰されにくく、保温性とフラットな寝心地を確保します。寝心地の面でエアーマットを考える方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的な防災用エアーマットには、保温(断熱)用の空気の層がほとんどなく、寝心地は期待できても、保温性は確保しにくいのです。
また、パンク(エア漏れ)の心配がありません。

・便利な折り畳み式
折り畳み式なので必要な大きさで使用できます。コンパクトに収納できるのはもちろんですが、小さくして座布団にしたり、特に寒いときはマットを2つに折りたたんで体を丸めて寝れば2枚分の保温性を発揮したり出来ます。また、固めのスポンジ層で出来ているので落石や落下物の危険がある場所では簡易の頭部保護にもなります。

・完全防水仕様
防水の板状なので雨傘や簡易の屋根、非常時の簡易浮き袋にもなります。もちろん、掃除も楽です。

【防災用としてもオススメ】
軍隊で採用されるほどのものなのでサバイバル向きのマットですが、防災用にもかなりオススメです。
避難所生活など被災中は、ただの風邪が重態化しやすいく、体温低下には気をつけたいですが、地面や床から冷やされるのが体温低下の一番の原因であり、これは就寝中に最も影響を受けます。これらは服装や銀色のシートでは対応できません。例えばダウンジャケットを着込んでも、寝そべることで空気の層が押しつぶされ、接地している側はとても冷えるのです。

また、不特定多数の人がいる避難生活で病気が発生すれば、たちどころに感染症が拡大します。
3.11被災者の死因の内訳をご存知でしょうか?福島県では、地震の直接的な死因(水死・圧死・焼死)を、病気などの「関連死」が上回り、3,000人を超えています。せっかく非難しても、体温の低下による病気や衰弱で死んでしまうことのないよう、しっかり備えましょう。


サイズ:約510mm×1800mm(展開時)
    約282mm×375mm(折り畳み時)

重さ:500g

カテゴリーから探す

グループから探す