• ログインはこちら
  • カートの中身を確認
サバイバルjp

商品カテゴリー

Bush n' Blade
フィンランドプーッコ協会主催コンペ2016 最優秀賞

最優秀賞獲得!
プーッコ発祥の地フィンランド。2016年、フィンランドプーッコ協会主催のコンペティションにて、Bush'n Blade(大泉氏)がモダンプーッコの部で最優秀賞を獲得しました。
これは、日本刀のコンペで外国人が優勝するようなもので、衝撃的なニュースとなりました。

Bush n' Blade ブッシュクラフター Bush n' Blade クラシック100
Bush n' Blade その他
Bush'nBlade タキビナイフ #8 ※ご予約者様用
  • 呉九朗山
  • 40代
  • 男性
  • 2016/01/07 11:29:53
使用感について
プーッコが非常に気に入りまして、今回はタキビナイフを手に入れました。 削り作業では、それほど力も必要とせず楽に削れます。 以前頂いた、チャークロス(サンプル)に火打石を使用して火種を作りました。 これまでの火打金に比べて大きいので使い易いく、火打石を無駄に砕く事も少なくなりました。
プーッコ
最高に小細工が快適にできます。 白樺の薪を使って子供用のコンパスを作ってみました。 バトニングしたり削ったり、穴開けたりして荒削りですが完成したのでSNSに久しぶりに投稿してしまいました。 このプーッコは、見た目も使い勝手も最高です。 私、個人的な悪い点を無理して言うとするならばグリップがほんの気持ち細めに感じました。 細かな作業にはベストな選択です。
フィンランドの「謙信景光」
サバイバルJP様には毎度早急な対応感謝です。 手紙もありがとうございました。 試し切りも個人的に満足です。 気になった点は刃の研ぎ処理の詰めの甘さと製作中についたであろう 鞘への刺し傷と切り傷が気になった次第です。 伝統だけに捕われない製法、見た目、握りやすさ、雰囲気… 現場で求められて産まれた感じがする…のが率直な感想です。 我が家の家宝「菖蒲造」の脇差しと通ずるものも感じました。 作者の「かち虫」の銘もあっぱれです。 野外で大泉氏の意匠を紐解ける日が愉しみです。 次回フィンランドに行った際に直接お願いしたいとおもいます。
Bush'nBlade プーッコクラシック90 鍛冶打ち仕上げ #3
  • 呉九朗山
  • 40代
  • 男性
  • 2015/10/18 21:48:53
使用感について
早速、裏庭ブッシュクラフト(ベーシックスキル)を見直して、ポットフックを作ってみました、これまで使っていた物より、小さくて細かい作業が可能であり、バトニングも可能な強さも兼ね備えた使い込んでいきたい良い品物でした。

▼ カテゴリー別商品

[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順

ご予約ありがとうございます

54,000円(税抜)

※ロゴ印不鮮明

54,000円(税抜)