【Bravo 1】
万能的な刃渡り約10cmで、且つ厚手のタフなブレードを持ち、太く握り込んで力を込めやすいハンドルで、世界中のいかなる場面でも活躍して信頼を勝ち得てきたBravo1は最早バークリバーの代名詞とも言える製品です。

ブレードエッジは横力に強く刃持ちを持続させるコンベックスエッジ。どんなシーンでも使い易いユーティリティポイントと相まって永く愛用できるナイフです。(※モディファイにより例外あり)

なお、本来のBravoの姿にはランプ(Ramp)と呼ばれる滑り止め兼ファイヤースチールを擦るための突起があるのですが、日本市場においてはランプを削り取って平らにしたランプレスの姿で流通するのが主流となっているようです。

デザートアイアンウッド(鉄木)
※同じデザートアイアンウッドでもそれぞれ木目も色合いも異なります。
ハンドル材には硬度の高いアイアンウッド(鉄木)。
水や汚れに強く、落ち着いた色合いと杢目の材であることもあり、ハンドル材として実用性が高いためバークリバーが採用するウッド系ハンドルの中では最も人気がある素材です。
色味は黄色味のある明るい茶色から焦茶色まで部位により様々で、杢もハッキリしたものやぼんやりしたもの等、同じデザートアイアンウッドでも個体差が激しいのも特徴の一つです。

ターコイズスペーサー
大胆にターコイズ(トルコ石)をハンドルの一部にアクセントデザインとして盛り込んだ仕様。
実用的な性能変化はありませんが、トルコ石の鮮やかな青緑色のアクセント効果は強く、否が応でも目を惹きます。

モザイクピンズ

ハンドルと鋼材を固定するピンズ。
通常はニッケルシルバーの銀色のボルトが使用されますが、モザイクピンズ採用モデルの場合は、文字通りモザイク模様のピンズに交換されています。


全長    約233
刃渡り   約105
ブレード厚 約5.5
重さ    約270g
刃付け   コンベックスグラインド(ハマグリ刃) 
タング   フルタング
ハンドル  デザートアイアンウッド
鋼材    A-2
硬度    58-59HRc
シース   レザー
品番    BR-23357

カテゴリーから探す

グループから探す