• ログインはこちら
  • カートの中身を確認
サバイバルjp

商品カテゴリー

TOP > ブッシュクラフト > ブッシュクラフト ナイフ > シャープナー・シース・アクセサリー
TOP > ブッシュクラフト > ブッシュクラフト ナイフ > シャープナー・シース・アクセサリー > コンベックス専用シャープナー
TOP > サバイバルナイフ > シャープナー・シース・アクセサリー > コンベックス(ハマグリ刃)専用シャープナー
TOP > サバイバルナイフ > シャープナー・シース・アクセサリー > バークリバー(BarkRiver) > シャープナー・その他アクセサリー
TOP > バークリバー(BarkRiver) > シャープナー・シース・アクセサリー
 

BarkRiver 固体コンパウンド ホワイト#12,000番最終仕上げ用


BarkRiver 固体コンパウンド ホワイト#12,000番最終仕上げ用購入、BarkRiver 固体コンパウンド ホワイト#12,000番最終仕上げ用通販ページはこちらです。

ストロップ(革砥)に塗布して使う最終仕上げ用コンパウンドです。

コンベックスグラインドのシャープニングの仕上げにお使いください。

上級の板前さんがお刺身に使う柳包丁で「超仕上げ」といわれる砥石の細かさが 8,000番〜 ですので、いかにこの12,000番のコンパウンド粒子が細かいか、おわかりいただけるでしょう。

超仕上げをした包丁でお刺身を切ると、切り口が鏡面のようになるそうで、刺身そのものの味にも影響するとか。

ホワイトまでお使いいただければ基本的には十分ですが、当店ではさらにその上をいく液体コンパウンドもご用意しております。

約30弌25弌125

重さ 約18g

番手 #12,000番(仕上げ用)



【よくある質問】

Q:はまぐり刃以外も砥げますか?

A:ストレートエッジの場合、タッチアップや刃先を整える程度に使う方もいらっしゃいます。
例えば、理容師のカミソリや、レザークラフトで使う革包丁などです。
理容師が革のベルトのようなものの上をカミソリを滑らせているのがそれです。
刃先を滑らかに整え、肌が傷つきにくいようにしています。
革砥を使ってストレートエッジを本格的にしっかり研ごうとすれば、それはコンベックスを目指す場合ですね。
ベベルから子刃に変化する角の部分と刃先から先に削れていき、最終的に全体がコンベックスになるイメージです。
片面がハマグリの場合、ハマグリ面にはストロップが有効です。


Q:初心者なのですが、この製品は簡単に扱えるのでしょうか。

A:はい、とても簡単です。
石と違ってやわらかいので、多少確度がばらついてもちゃんと研げます。


Q:コンパウンドは3色持った方が良いのでしょうか。

A:最低でも、黒と緑は持つことをオススメします。
ちゃんと仕上げて、鋭くスムースな切れ味を手に入れたければ白もあると良いです。
紙や体毛で試したときに違いがわかります。


Q:さらに、同じ皮砥面で違う色のコンパウンドが、例えば上塗りの形で混ざって使用しても問題ないものなのでしょうか。

A:「問題」はありませんが、お勧めはいたしません。
細かい粒子と粗い粒子が混ざっていると、いつまで経っても仕上げはできないことになります。
粒子別に研ぎ進めていただくことをオススメいたします。
また、塗りなおしをしたい場合は、ホームセンターなどで金属ブラシを購入し、
ブラシで砥面をブラッシングするとコンパウンドを落としやすいです。
ブラス系など、ある程度やわらかめのブラシが良いかと存じます。


Q:コンパウンドの塊の表面に別の色の粉っぽいものが付着しているのですが、カビですか?

A:結論から申しますとカビではありません。
付着物の正体は別の番手のコンパウンドです。
メーカーから輸出される際にすべての番手のコンパウンドが同梱されて出荷されますので、どうしても別番手のコンパウンドの粉が付着してしまいます。
そのままご使用いただいても殆ど影響はございませんが、気になる場合はナイフ等でコンパウンドの表面に付着している他色の粉を落としてからご使用ください。  
型番 03-05-bark-0010
販売価格 2,728円(税込)
在庫数 残り14個
購入数
  • はりさん
  • 30代
  • 男性
  • 2016/05/04 20:43:09
大きさ最高!
入荷して開梱したところビックリしました!大きい、、、。使い切れるか困るほどの大きさでした。正直、一本のまま使うべきなのでしょうが、3分の1は折って外用で持ち歩きたいと思います。
  • 寂しがりやの狼さん
  • 40代
  • 男性
  • 2016/03/14 19:50:25
仕上げ用に
仕上げ用に購入いたしました。
ショップの方のアドバイスを参考にし、コンパウンド3色を上手に使い分けてナイフの手入れを楽しんでいきたいと思います。
  • 呉九郎山
  • 40代
  • 男性
  • 2016/03/10 20:32:45
使用感について
仕上げ用の細かいコンパウンドがほしくて購入。
死ぬまで使えるぐらいの大きさでビックリ!

コンパウンドが細かいせいか、皮砥が目詰まりする。

名倉砥石で復活させながら仕上げます。
  • ぜんパパ
  • 50代
  • 男性
  • 2016/02/24 14:37:40
よく研げます!
「(Bark River) ダブルサイド パドルストロップ」とともに「白 & 黒」の組み合わせで使っています。
  • Hiro
  • 50代
  • 男性
  • 2015/07/22 15:54:40
白が1番
バークリバーのコンパウンドは番手よりよく削れると思う。
私の場合、この白が1番よく使う。
バークリバー以外でもモーラも白でストロップすると切れ味抜群となる。
ナイフは全て砥石で砥ぎ、マイクロベベルを落とし、エッジを若干ハマグリにしているので、最終仕上げにストロップが必要で、その際は白を1番よく使う。

レビュー詳細を見る(5件)

レビューを投稿

お支払方法について

代金引換 銀行振込 郵便振替 クレジットカード決済をご用意しています。
ご希望にあわせて、各種ご利用ください。

カード各種

配送について

宅配便(ヤマト運輸) 650円(※沖縄県1300円)
ネコポス(ヤマト運輸) 270円

※離島、一部地域では、配送料金が異なる場合がございます。

返品期限について

商品到着後7日以内とさせていただきます。 ただし、お客様都合による返品は承っておりませんのでご了承ください。

プライバシーポリシー

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

刃物類のお取り扱いについて

こちらをご覧ください。

当店からのメールが届かない場合について

ご注文時、キャリアメールアドレス(docomo、au、softbank)をご利用の場合、当店からのメールがフィルタリングされ届かない場合がございます。
その際はこちらをご覧ください。( 詳細

お問い合わせ先

survival@survivor.co.jp

営業時間は月曜日〜金曜日の10時から18時となっております。