【Bravo 1】
万能的な刃渡り約10cmで、且つ厚手のタフなブレードを持ち、太く握り込んで力を込めやすいハンドルで、世界中のいかなる場面でも活躍して信頼を勝ち得てきたBravo1は最早バークリバーの代名詞とも言える製品です。

ブレードエッジは横力に強く刃持ちを持続させるコンベックスエッジ。どんなシーンでも使い易いユーティリティポイントと相まって永く愛用できるナイフです。(※モディファイにより例外あり)

なお、本来のBravoの姿にはランプ(Ramp)と呼ばれる滑り止め兼ファイヤースチールを擦るための突起があるのですが、日本市場においてはランプを削り取って平らにしたランプレスの姿で流通するのが主流となっているようです。

◆チョーヤカクタス
モハベ砂漠やソノラ砂漠など、砂漠地帯に育成するサボテンの一種。
この枯れて空洞化した繊維にエポキシ樹脂を入れ、ターコイズ等をまぶして固めたハンドル材。
自然物を使っていますので、世界に二つとないことはもちろん、その他のウッド系ハンドル材とはまた違った様相の魅力あるハンドル材です。
バークリバーナイフの中では比較的新しい素材で、個性も強いので他者との違いを出すにはうってつけの素材となります。

全長    約233
刃渡り   約105
ブレード厚 約5.5
重さ    約245g
刃付け   コンベックスグラインド(ハマグリ刃) 
タング   フルタング
ハンドル  チョーヤカクタス ウィズ ターコイズ
鋼材    A-2
硬度    58-59HRc
シース   レザー
品番    BR-23474

カテゴリーから探す

グループから探す